Hussain Sagar

File:HsnSgr EvngView.jpg

Heart-shaped lake in Hyderabad, Telangana, India

Wikimedia Commons
Wikimedia Commons category: Hussain Sagar

Geographical coordinates: 17.42222 78.47389

Wikipedia

English Hussain Sagar

Hussain Sagar is a heart-shaped lake in Hyderabad, Telangana, built by Ibrahim Quli Qutb Shah in 1563. It is spread across an area of 5.7 square kilometers and is fed by the River Musi. A large monolithic statue of the Gautama Buddha, erected in 1992, stands on Gibraltar Rock in the middle of the lake. It also separates the city centre of Hyderabad from its neighborhood Secunderabad. The maximum depth of the lake is 32 feet.

Source: Hussain Sagar

French Hussein Sagar

Le lac Hussein (anglais : Hussain Sagar , télougou : తెలుగు) est un lac artificiel du sud de l'Inde, dans le Télangana. Il est issu d'un barrage sur un affluent de la Musi bâti en 1562 par Ibrahim Quli Qutub Shah pour donner une réserve d'eau à la ville. Il alimente Hyderabad en eau ; son nom vient de Hazrat Hussain Shah Wali qui participa à sa construction. Sur ses rives est érigé un mémorial en hommage à Nandamuri Taraka Rama Rao.

Source: Hussein Sagar

Japanese フセイン・サーガル

フセイン・サーガル (हुसैन सागर, حسین ساگر, Hussain Sagar) は、ムーシー川支流のバルカープル川上に建設された堤防によってできた人造ダム湖である。インドのハイデラバードとセカンダラバードの間に位置する。19世紀までフセイン・サーガルは、セカンダラバードの軍宿営地および居住区の水源であったが、1921年にウスマーン・サーガルが新たな水源として、上水供給を開始するにともない水源としての役割を終えた。

堤防は1562年に、ゴールコンダ王国4代目の王、イブラーヒーム・クリー・クトゥブ・シャーの在位期に建設された。堤防の建設と監督は、ハズラット・フセイン・シャー・ワリに委ねられていたため、ダム湖は彼の名にちなんで、フセイン・サーガル(フセイン湖)と呼ばれている。堤防の長さは凡そ2.5kmで、何度か改築され現在の姿となった。セカンダラバード側にはダム湖の水量を調節するための水門が4つ設けられている。堤防上はタンク・バンド・ロードとして、現在も交通に利用されており、混雑する道路としてハイデラバードとセカンダラバードを連絡している。この道への出入り口である堤防の両側には、イブラーヒーム・クリー・クトゥブ・シャーによって馬を休めるためのサライが設けられていた。現在もヴィジャヤナガル王国様式およびカーカティーヤ様式に彫刻された石の門構えが、当時の名残をとどめている。堤防のセカンダラバード側には幾つかの墓が残っている。そのうちの一つは、「堤防の守護聖者」としてよく知られているが、その来歴についてはほとんど分かっていない。堤防の建設に関わった高官に由来するものであろうと考えられている。

タンク・バンド・ロード東側には、黒大理石で作られたインド(主としてアーンドラ・プラデーシュ州)の歴史人物達の像が建てられている。また、湖上の「ジブラルタルの岩」と呼ばれる岩島には、巨大な石のブッダ像が建立され、タンク・バンド・ロードを含む湖周道路は市民の散歩コースとなっている。近年は、湖上でのボートやパラ・セーリング等の娯楽も提供されてはいるが、湖の水質汚染が著しく、時には悪臭も漂う中で娯楽に興じるという雰囲気ではない。湖南岸には、シネマコンプレックスがあり、若者達で連日にぎわっている。

Source: フセイン・サーガル

Korean 후세인 사가르

후세인 사가르(텔루구어: హుసేన్ సాగర్)는 인도 텔랑가나 주 하이데라바드에 있는 인공 호수로, 무시 강 지류에 건설된 제방에 의해 생겼다. 하이데라바드와 세쿤데라바드 사이에 위치한다. 호수 중간에 있는 지브롤터 록에는 1992년에 세워진 석가모니상이 있다.

Source: 후세인 사가르

Wikivoyage

English Hussain Sagar Lake (Tank Bund)

The artificial lake is a historical landmark, built during the reign of Ibrahim Quli Qutb Shah in 1562 by damming the Musi. This forms the boundary between Hyderabad and Secunderabad. Surrounding the lake are various parks, temples, statues and historical buildings. This is one of the few walkable places in the city. At the centre of the lake stands a famous 18m high installed in 1992. Boat rides to the Buddha statue are available from Eat Street (near Necklace Road MMTS Station) and Lumbini Park. Speed boats do not stop at the Buddha statue. The road circling the lake on the north and west is known as Necklace Road, and is nicknamed "the Chaupati of Hyderabad" due to its resemblance to the Chowpatty promenade in Mumbai.

Address Necklace Rd
bho हुसैन सागर झीलbn হুসেন সাগরceb Husain Sāgarfr Hussein Sagarhi हुसैन सागरja フセイン・サーガルko 후세인 사가르mai हुसैन सागरml ഹുസ്സൈൻ സാഗർne हुसेन सागरpa ਹੁਸੈਨ ਸਾਗਰ ਝੀਲpnb حسین ساگر جھیلta உசேன் சாகர்te హుస్సేన్ సాగర్th ฮุสเซนสาครur حسین ساگر
Image source:
Wikimedia Commons CC BY-SA 2.0 by arunpnair
Wikidata Updated: Fri Jul 23 2021 11:24:01